ハウスメーカーの選び方

まずはお金に関することを調べましょう

ハウスメーカーはどこに依頼しても大差はないだろうと考えてはいけません。自分たちに合っているところを選べるのかどうかで、希望に近い家が建てられるのかどうかが決まると言っても大げさではないのです。ではどのハウスメーカーが良いのかについてですが、まずは予算に合ったところを探すと良いでしょう。実はハウスメーカーによっては、同程度の家なのに数百万から下手をすると数千万円ほどの差が出ることがあるのです。そこで見ておきたいのが坪単価というもので、これは総額を延べ床面積で割ったものです。たいていのハウスメーカーではホームページなどで公開しています。これを見ながら家を建てる予定の土地の広さと照らし合わせれば、どのハウスメーカーが良いのかが判断できます。

それ以外の決め手について

例えば安全性を重視したいのなら、そのままハウスメーカーの営業担当の人に伝えれば良いです。どのような耐震システムを採用しているのか、水害に強い、雨風に負けないなど自社の強みを教えてくれます。その中から自宅の建設予定地で起こりうる確率が高い災害に強い、ハウスメーカーを選びましょう。他にも扱う素材で選ぶという方法があります。特に小さなお子さんやお年寄りがいる家庭では、シックハウス症候群になることがあるのです。そのような時には無垢材を使用するところに依頼をすると良いです。それから単純にデザイン力があるのかどうかで決めても構いません。この場合は、過去に手がけた家を見せてもらえれば好みに合うのかがわかります。

© Copyright The Custom House. All Rights Reserved.